メッセージ

被害初期のあなたへメッセージ

初めて集団ストーカーの被害に遭遇すると何が起きたかわからずパニック状態になってしまう恐れがあります。
蒼空の会(そらのかい)では全国の皆様から被害初期の方に知ってもらいたいメッセージを集め抜粋いたしました。是非参考にしてみてください。
直ぐに行ける範囲にいる他の被害者さんと繋がることです。被害内容が同じ被害者さんとも遠方であっても繋がっていろいろな情報交換することも大切だと思います。話をするだけで強くなれます。できれば多からず少なからず、3~5人くらいが活動もしやすいし分裂も回避できるのではないかと思います。お互いを尊重しあうことを忘れずに。
心、落ち着きませんが、まずネットや被害者さんにコンタクトとり、生き延びる方法を聞くことが最大の対応だとおもいます。 私は自分に3つの約束をしています。 被害にキレれて犯罪をおこさない事。 被害に負けて自死しない事。 被害者さん同士、傷つけ合わず助けあっていく事 実際には相手のある事なので3番目が一番難しい。それでも理不尽な事には毅然とした対応が大事 そして1枚1枚の周知が実を結ぶ事を疑わない
被害初期の混乱から立ち直る早さで重篤化が防げる。 初期は必ず「つきまとい」が目につき、 必ず警察相談から入る。 その後の病院推薦を如何に蹴り、 この加害システムに気づくのが大事。

私も初期被害者なのでよくわかりませんが¨¨。以前埼玉県に住んでいた時に、この犯罪について気が付いていれば良かったと悔やまれます。首都圏は被害者が桁違いに多いので、知り合える機会が多かったと悔やまれます。
精神的に追い込まれると回復が難しいので、平常心を保ってください。 せきやくしゃみなどはある一定の周波数当てれば誰でも出ます。一般人なのにかわいそうに。と思って下さいね。 あとは、警察にいくときは複数でお願いいたします。なかなか証明が難しいので。
ターゲット、被害者の気持ちがわかるのは、同じターゲット、被害者だけなので、身内に言っても理解はされないので、身内には言わず、各被害者団体を検索して、よくよく吟味をして、勇気を出して、自分に合った、適切な団体にコンタクトを取ること。
まずは何百という被害者ブログを読んで情報収集するといいと思います。 ネット環境は必須。情報を得るためにも、情報発信のためにも。ツイッターなどで情報発信することで加害者をけん制できます。 被害者の会に参加して多くの被害者とつながり連携し、生の情報を得る。 ぎりぎりまで我慢せず、余力を残しておきたい。 ICレコーダーと動画のカメラの使い方を覚えると被害者も強くなれる。 加害者の挑発にのってはいけません。冷静に証拠をとりましょう。
相手にしないことです。 攻撃者はそれが仕事であるかのように行動しています。そこになんの感情も無いように見えます。 相手をすると、その瞬間にあなたと攻撃者の喧嘩に変わってしまいます。 相手にモチベーションを与える必要はありません。 また、確認できないのですが、攻撃者は職場などで悪い噂をそれとなく広めているように感じます。 できれば周りとのコミュニケーションを密にしたほうがいいと思います。 私はコミュニケーションが非常に苦手で、仕事柄それでも困らなかったのですが、この状況になり後悔も多くあります。
平常心を保つ事が重要 以前の様に普段通りに生活し、堂々とする事 一人でも多くの被害者と繋がってストレス解消し、 楽しみを持つ事
ネットの情報を鵜呑みにせず自分の目で確かめる。
被害者仲間を作る。
希望を捨てず、自分がわるい訳じゃないので、堂々として、できる範囲で楽しむ。 解決に向かって、できることをする。 何か心のよりどころをみつけ、それ以上に自分を苦しめるものとは縁を切る。 信じてもらえ、自分も信じれる相手と話す。 少しでも楽になれることを探し、打ち込めるときは打ち込む。
特に本当の初期は、何が起こったのか解らずに混乱し振り回され疲弊されると思いますが、 人間本来の生命力を信じ、とにかくご自身の心身の健康を保つこと、暮らしを守ることに重点をおいていただきたいと思います。 そして日記形式でもメモでも良いので記録をとり、録音なども出来ればされておくことをお薦めします。
私も未だに暗中模索しており、アドバイスなどは畏れ多くて、気が引けます。この被害は一筋縄での解決はなかなか難しいですが、諦めたらそこで終わりなので、無理せずマイペースで、出来る事をやっていきましょう。
最初は恐ろしいが人間とは慣れるし学ぶ生き物なので必ず自分の被害の詳細、この犯罪の詳細が分かってくると何となく落ち着きは出てくる。この犯罪に関するブログを沢山読む事をお薦めする。

身近な人と争わせテロを起こさせることが加害者の目的です。乗せられないでください。孤立するのは被害を最小限にとどめる為です。焦って無理に人と繋がらないでください←被害者が増えます。
Twitterを始めて被害者さんに命を救われました。 命を守って下さい。 被害者さんは一人ではないことを。。。 周知は必要です。

被害初期は誰もがパニックになります。正しい情報とアドバイスを与えてくれる信頼できる先輩被害者の方に相談することをおすすめします。説明会や勉強会等が各地で開催されています。ご自分の命を大切になさってください。一番苦しい時は必ず乗り越えられます。世界中の被害者と一緒に頑張りましょう。
お子さんがいる方の場合 活動は地味にが鉄則だと思います。

被害者の方と繋がったり被害者の会に積極的に参加する方が良いように思います。
被害者独特の受けとめ方や考え(目線)からなるべく早く切り替えて、一般人の目線も持って下さい。
★とにかく1人っきりにならない事

★おとなしくしない事
ネットや本で探して色々試していますが、有効かどうか…自信がないです。 お風呂(汗をかく)、深呼吸、アーシング お互い頑張りましょう